江原道をめぐる

ー 新石器時代遺跡と高句麗遺跡を中心にー

10/7(月)~10(木)

古代三国時代(高句麗・百済・新羅)に高句麗が広大な勢力図を誇ったころ、その南限は韓国の中央山岳地帯まで届いていました。

江原道に多く残る高句麗遺跡や新石器時代遺跡や古刹、九州とつながる漁労具などを見学します。

風景の美しさ、食事の美味しさも格別な土地です。

Posted in