学ぶ in 九州 2019

資源からみる交易と歴史

九州の火山と鉄・銅・金・硫黄・朱・石など

毎回 14:00〜16:00

2019/4/13(土)

九州の火山と歴史にみる地質資源

大木公彦(おおき きみひこ)氏
詳細へ

2019/6/1(土)

馬門石と大王のひつぎ

藤本貴仁(ふじもと たかひと)氏
詳細へ

2019/7/6(土)

阿蘇のリモナイトと弥生製鉄の可能性

—阿蘇盆地出土の多量の弥生鉄器は何を語るのかー

松井和幸(まつい かずゆき)氏
詳細へ

2019/8/18(日)

「朱」から見える古代の風景

―城野遺跡とまわりのクニグニ―

佐藤浩司(さとうこうじ)氏
詳細へ

2019/9/7(土)

硫黄とイオウガシマをめぐる歴史

ー南島の交流ネットワークの変容ー

永山修一(ながやま しゅういち)氏
詳細へ

2019/10/12(土)

一支国カラカミ遺跡にみる最先端の”モノづくり”

—加工で高めた鉄製品の付加価値と交易ネットワーク—

松見裕二(まつみ ゆうじ)氏
詳細へ

定員

35名

※先着順に受け付け・定員に達したら締め切ります。

料金

15,000円 (前半6回:4〜10月の参加料金)

※ご夫婦・ご家族でご参加の場合はお二人様28,000円
※残席がある場合は単発でご参加いただけます(1回 3,000円)

会場

松楠居(しょうなんきょ)

福岡県福岡市中央区大名2-1-16

  • 福岡市地下鉄 空港線「天神駅」2番出口 徒歩8分
  • 福岡市地下鉄 空港線「赤坂駅」5番出口 徒歩5分 
  • 西鉄天神大牟田線 「天神駅」 北口 徒歩8分