馬門石と大王のひつぎ

2019/6/1(土)

講師紹介

藤本貴仁氏

藤本貴仁(ふじもと たかひと)氏

1975年、熊本県八代市生まれ。宮崎大学教育学部(人文社会課程考古学専攻)卒業後、宇土市教育委員会にて文化財調査・保護業務に従事。古墳時代に畿内等の 有力豪族の石棺が製作された馬門石石切場跡の発掘調査を担当し、古墳時代の石切場跡を特定。2005年の「大王のひつぎ実験航海」事業にも携わった。現在、古墳時代の土器製塩も研究中。

開催日

2019/6/1(土)

開催時間

14:00〜16:00

会場

「松楠居(しょうなんきょ)」(大名)

会場地図